Language

複数の蒸溜所があれば個性の異なるモルトが生まれ、ブレンドによってウイスキーのおいしさは限りなく広がる。

スコットランドでブレンドの真髄を学んだ
竹鶴政孝は、力強いハイランドタイプの余市モルトに加えて、柔らかなローランドタイプのモルトをつくることを理想としてました。その想いを実現したのが、仙台宮城峡蒸溜所です。

冷涼でありながら穏やかな気候。山形県境に近い宮城峡は、豊かな緑に囲まれ、広瀬川と新川(ニッカワ)というふたつの清流に恵まれた地。

政孝は建設にあたっては「樹を切るな、自然の起伏をそのまま残せ」と言いました。そのため、蒸溜所内の道路はできるだけ樹木を迂回。
地形も元のままを保ったため、40ある建物はひとつとして同じ床高のものがありません。

蒸溜所ご見学に際してのお願い

  • 1.お車、自転車などの飲酒運転、未成年者の飲酒、妊娠中や授乳期の方の飲酒はご遠慮願います。グラスに口をつける行為もお止めください。
  • 2.試飲会場でのアルコール類は、お一人様各種1杯までとなります(試飲時間20分)。適正飲酒にご協力ください。
  • 3.飲食物のお持ち込みはご遠慮ください。
  • 4.ペットを連れてのご来場はご遠慮ください。ただし、お体の不自由な方の補助犬はこの限りではありません。
  • 5.喫煙は所定の場所でお願いいたします。
  • 6.当社社員に対して個人的な興味による質問・撮影はご遠慮ください。
  • 7.運営上の妨害行為、迷惑行為はご遠慮ください。
  • 8.お車でご来場の際には、環境保全のため、アイドリングストップにご協力ください。
  • 9.工場内の安全・衛生確保・感染拡大防止のため、発熱のある方や体調の優れない方の工場見学はご遠慮ください。また、咳などの症状のある方は、マスクの着用にご協力ください。(インフルエンザ・ノロウイルス等の流行・感染拡大が予想される場合、やむを得ず、工場見学を中止する場合がございます。ご了承ください。)

蒸溜所ご見学について

宮城峡蒸溜所では、ご案内係がウイスキーの製造工程やニッカウヰスキーの歴史について丁寧にご紹介します。
緑豊かな自然景観をそのまま活かした工場内には、蒸溜棟やキルン塔、赤煉瓦の貯蔵庫、ゲストホールなどがございます。

※一部の見学施設ならびに、見学施設への移動通路は屋外になっています。雨天の場合は、雨具のご用意をお願いします悪天候の場合、工場見学が出来ない場合がございますので、予めご了承ください。
※車椅子の無料貸出を承っています。数に限りがございますので、ご利用の際には、予めお電話でお申し付けください。

蒸溜所ご見学について

見学費:
無料
所在地:
〒989-3433宮城県仙台市青葉区ニッカ1番地

ご予約・お問合わせ

ニッカウヰスキー仙台工場宮城峡蒸溜所ご案内係(仙台ニッカサービス)

TEL:022-395-2865/ FAX:022-395-2305
(お電話・FAX 受付け時間 / 8:45〜16:30 休業日を除く毎日)

※10名様以上でガイド付き見学をご希望のお客様は、事前にお電話等でご予約ください。
※予約日時に変更が生じた場合は、お早めにご連絡をお願いします。

蒸溜所見学の種類

ご案内係のガイド付き蒸溜所見学

案内係がウイスキーの製造工程やニッカウヰスキーの歴史について丁寧にご紹介します。
見学ご案内時間:午前9:00~11:30、午後12:30~15:30
見学所要時間:約60分(見学、酒類の試飲等)

※約20分毎に見学のご案内をしています。 
※ゲストホール(試飲、買物)は16:30までご利用できます。

無料シャトルバスの運行について:4月から11月までの土日祝日はJR作並駅~工場間の無料送迎バスを運行しています。運行時間帯は9:00から16:40(最終)で、JR仙山線に接続します。

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。
のんだあとはリサイクル。

蒸溜所マップの使い方

画面上で指を上図のように動かすと、マップを拡大・縮小させることができます。

画面上で指を左右に動かすと表示エリアを移動することができます。

赤枠内のマークを押すとメニュが開きます。

歩きながらの端末操作や閲覧は大変危険です。必ず立ち止まってご利用ください。

進む

蒸溜所のイラストマップを
指で操作することで、
それぞれの建物の写真や説明を
ご覧頂けます。
ご希望の見学方法を
お選びください。