簡易版見学ルート

>全体マップを見る

※このページは電波状況が悪いお客様でもご利用いただける簡易版ページです。
電波状況が良好な場所でご利用いただけるお客様は通常版をご利用ください。

>「通常版」はこちら

乾燥棟(キルン棟)

正門を入ってすぐに見えるのが、乾燥棟(キルン棟)です。
特徴的な屋根は「パゴタ屋根」と呼ばれ、蒸溜所のシンボルにもなっています。
乾燥棟の内部は大きな釜戸(かまど)のような構造で、ピート(草炭)でいぶしながら乾燥させ、発芽を止めて、大麦麦芽(モルト)が作られます。この作業は、ウイスキーにピート香(スモーキー・フレーバー)を染み込ませるためにも大切なプロセスです。なお、ピートとは草花が堆積して炭化して出来た燃料です。
※現在、この乾燥棟は、ニッカイベント(マイウイスキー作り)時のみ使用しています。

以下の画像をご覧いただけます。

一覧に戻る

Copyright © ASAHI BEREWERIES,LTD. All rights reserved.